【深イイ!】「ひどい現状であることを知ってほしい」ハリウッド俳優たちが指一本だけにマニキュアを塗る理由とは…

記事を読む前にいいね!を押してね!

多くの女性が指先を華やかに見せるために行うネイルやマニキュア。
そんなマニキュアをハリウッド俳優

  • ザック・エフロン
  • クリス・ヘムズワーズ

などが自身の一本の指だけに塗っている写真を公開し、話題を集めました。

近年、男性もネイルをする人も増えてきましたが、彼らはファッションでマニキュアを塗っているわけではありません。

彼らが一本の指だけにマニキュアを塗るのにはあるプロジェクトに参加している意思表明だったのです。

そのプロジェクト名は「Polished Man プロジェクト

オーストラリアに拠点を置く非営利団体「YGAP」が行っている”児童虐待防止”を目指す取り組みなのです。

2016年で設立3年目を迎える『YGAP』。

CEOであるエリオット・コステロさんが発案した『指1本だけのマニキュア』には、カンボジアで出会った8歳の少女が関係していました。

Elliot Costello. #PolishedMan. Nailed it.

A photo posted by P O L I S H E D M A N (@polishedman) on

そのカンボジアで出会った少女は8歳のとき父親を亡くしてしまいましたが、親戚には引き取ってもらえず、施設に入ることに。

そして、彼女はその施設で2年間、職員による身体的・性的な虐待を受け続けていたというのです。

彼女はコステロさんに出会い、自身に起きたつらい出来事を語りました。

そして、コステロさんの指に鮮やかな青いマニキュアを塗ったといいます。

その悲惨な状況を目の当たりにしたコステロさんは、

8歳の少女がなんでこんな辛い思いをしなければならないのか

と心を痛め、指に塗られたマニキュアと共に心に深く刻み込まれることに。

カンボジアでは、この8歳の少女と同じように辛い思いをしている子供が溢れていると言います。

その子供たちを1人でも多く救わなければ!

と誓ったコステロさんは、指一本だけマニキュアを塗り、児童虐待防止のメッセージを世界発信することにしました。

コステロさんは、

マニキュアを塗っていると、理由を聞かれます。

そこで生まれた会話から、

児童虐待が頻繁に行われている現実を知ってもらい、

彼らを救う寄付に繋げましょう。

と思いを語り、その思いはシドニーオリンピックの金メダリストであるマイケル・クリムをはじめとした多くの著名人に知れ渡り、約2000万円もの寄付金を受けることになりました。

Michael Klim. Father. Legend. A #PolishedMan. Nailed it. ⠀

A photo posted by P O L I S H E D M A N (@polishedman) on

@isabelladibbs prefers a #PolishedMan. Nailed it.

A photo posted by P O L I S H E D M A N (@polishedman) on

Vance Joy is a #PolishedMan. Nailed it.

A photo posted by P O L I S H E D M A N (@polishedman) on

このプロジェクトは、男性でなく女性も参加可能であり、集められた寄付金は、虐待によりトラウマを抱えた子どもたちの治療などに使われています。

この指一本に塗ったマニキュアは、世界中で虐待を受けて苦しむ子供たちと向き合う証だったのです。

施設に限らず、家庭でも虐待問題は頻繁に発生しています。

そんな子供たちを救うことを目的としたこのプロジェクトが周知され、全ての子供たちを笑顔で過ごせるような環境づくりの手助けになればと思います。

出典:Instagram、polishedman.com