【禁断の一言】ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!!

記事を読む前にいいね!を押してね!

突然ですが、皆さんはマナーやルールを普段しっかりと守っていますか?

マナーやルールを守ることは、皆さんが安全に気持ちよく生活していく上でとても大事なことです。

そんなマナーやルールですが、中にはそれらを守らない人がいます。

京都市のあるバスで、おばあさんが走行中に歩き出しました。

バスの車内アナウンスで聞いたことがあるかと思いますが、走行中にバスの車内を歩くのは危険だとされています。

にもかかわらず、走行中のバスの車内で歩き出したお婆さん。

それを運転手が注意すると、今度は「年寄り扱いするな」と怒り出してしまいました。

そんなおばあさんに対して、運転手さんが言った一言が正論すぎると話題になっています。

いったい運転手さんはどのようなことをおばあさんに言ったのでしょうか?

ルールを守らないおばあさん

[email protected]_8977さんが紹介した、

京都の市バス内でのお婆さんと運転手さんのやり取りがネット上で話題になっています。

(ツイートは現在非公開のようです。)

京都の市バスでおばあさんが走行中に歩き始めてしまいました。

走行中に歩くと危ないと運転手さんがおばあさんに注意したのですが、

おばあさんは全然聞く耳を持ってくれません。

挙句の果てにおばあさん、は運転手さんに向かって老人扱いするなと言い始める始末。

すると運転手はこのように言い放ったそうです。

「んじゃその敬老パス返しいや」

正論すぎる運転手さん

運転手さんが言ったこのことはかなり正論で、おそらくおばあさんもぐうの音もでなかったことでしょう。

関西なので、まるで漫才のようなテンポの良さですね。

ちょうど綺麗にオチもついたことですし。

案の定おばあさんも気まずさを感じたのか、不満げな表情を浮かべて停留所を降りて行ったそうです。

それはそうですよね。

老人扱いが嫌な人が敬老パスをつかうのはおかしいです。

このおばあさんは老人扱いが嫌なわりには老人扱いの恩恵を受けていることに気づいてないのかもしれません。

ネットの反応

今回は、京都市バス内でのおばあさんと運転手さんとのやり取りを紹介していきました。

それに対してネット上では様々なコメントが寄せられました。

以下、主なネット上のコメントです。

https://twitter.com/teacherbluebird/status/784074054517088256

皆さんそれぞれ様々な感想がありますが、やっぱり京都の人って凄いですよね。

関西だけあってか、会話のテンポも良くて最終的にオチまでしっかりと付いてます。

バスが走行している時に歩き始めることは、年齢に関わらずとても危険なことです。

皆さんはしっかりとルールを守って、正しくバスに乗るように心がけましょう。

参照元:http://lenon.tokyo/kangae/9762