【考えさせられる】倫理学の教授が教えてくれた「愛とは何か」15年経った今も、その答えを忘れられない。

記事を読む前にいいね!を押してね!

「愛」

それは人間にとっての永遠のテーマであるかもしれません。

愛とは何なのか。

それについて、一つの回答が話題を呼んでいます。

それはtwitterユーザーの澤江ポンプ(@gimuchi32)さんが投稿した漫画でした。

とても素晴らしい内容だと感じたので、紹介させていただきます。

 

 

人間の愛とは

twitterユーザーの澤江ポンプ(@gimuchi32)さんが、15年前の大学4年生の時の話。

県の美術展覧会の打ち上げのバーベキューにボランティアスタッフとして参加していたそうです。

すると、その場で、倫理学の教授の上野先生を見つけました。

上野先生の講義が好きだったというこの方は、バーベキューの時に話しかけてみたそう。

そこで、先生が語った「愛とは何か」

その話を今でも覚えているそうです。

ai1

出典:twitter

そして、この方は先生に率直な疑問を投げつけます。

愛って・・・何ですか?

その答えはどのようなものだったのでしょうか。

ai2

出典:twitter

ai3

出典:twitter

ai4

出典:twitter

とても深い内容でしたね。

みなさんはこの言葉に何を感じましたか?

 

参照元:https://hashmedia.net/11977