【ゆるキャラ】ギャップがとんでもない『にゃんごすた〜』がすごすぎるwww(動画あり)

記事を読む前にいいね!を押してね!

まちおこしのシンボルキャラクターとして、各地で活躍している「ゆるキャラ」

千葉のふなっしーや熊本のくまモンといった有名なゆるキャラを始め、無名なキャラクターも含めると、ご当地ゆるキャラは1,000体を越えるとのことです。

そんな中、青森のゆるキャラ、「にゃんごすた〜」の特技がすごいと話題になっています。

青森県・黒石市のゆるキャラ

ここでご紹介するのは、現在SNSを中心に話題となっているゆるキャラ「にゃんごすた〜」

にゃんごすた〜は青森県黒石市のゆるキャラで、その特技はドラム演奏です。このドラムの腕がプロ並み(以上?)で、青森で開催されているさまざまなイベントにドラマーとして出演しています。

こちらがにゃんごすた〜です。

 

Twitterのアイコンもドラムと写ってますね。笑

パフォーマンスがTwitterで拡散!

2016年10月15日、にゃんごすた〜は青森にある4つの大学の音楽サークルが主催する「ロックンアオモール」というイベントに出演しました。

そこでのパフォーマンスがTwitterで拡散され、ギャップがすごい!

と話題になっています。それもそのはず、この日にゃんごすた〜が演奏したのは、あの激しい楽曲だったのです…!

X JAPANの『紅』

この日にゃんごすた〜が演奏したのは、なんとX JAPANの『紅』でした。「Xポーズ」も決まっています。

このドラミングが本当にプロ顔負け!

さすが、あのビートルズのドラマー「リンゴ・スター」の名前をもじったネーミングだけあります。にゃんごすた〜、恐るべし…

ぜひ動画でご覧ください

参照元:http://neta-reboot.co/16937/2/