【伝えたい】手話のできる奇跡のゴリラ『ココ』が、人間に対し自然界からのメッセージを伝える!

記事を読む前にいいね!を押してね!

あなたは手話のできる奇跡のゴリラ「ココ」ってご存知でしょうか!?

ココは、メスのローランドゴリラで、世界で始めて人間と手話で会話したゴリラです。

生後3ヶ月で病気にかかっているときに、パターソン博士と出会い手話を教わりました。

そして、なんと1000語もの単語を習得したココは、手話でパターソン博士と会話ができるようにまでなりました。

例えば、虫歯で歯が痛いことをココは手話で伝えて、治療してもらったりしています。

そんなココが2015年11月30日から、フランス・パリで開催されていたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)にビデオメッセージを送りました。

こちらが動画です

ココが伝えた内容

「私はゴリラです。」

「私は花でもあり
そして、私は動物でもあります。」

「私は”自然”です。」

「人間はココのことを愛しています。」

「地球はココのことを愛しています。」

「しかし、人間は馬鹿者です。」

「馬鹿者。。」

「私は悲しいです。」

「急いで、地球を治してください。
地球を助けてください。」

「急いで。。」

「地球を守ってください。」

「自然はあなたたちを見ています。」

「ありがとう。」

もしこれが本当にココの言葉だったら自然界の動物たちも同じおもいでしょう。

私たち人間は地球を守れるのでしょうか…。

参照元:http://spotlight-media.jp/article/234968248532518276