【真実】ハーバード大学の教授が分析した結果、犬は飼い主の夢を見ることが判明!この事実に飼い主は滂沱の涙・・・

記事を読む前にいいね!を押してね!

家に戻ると、ぐっすりと眠っている愛犬が見られるのは飼い主さんにとってありふれた光景かもしれませんが、もしその愛犬が夢を見ていることを知ったら飼い主さんはどんな反応をするのでしょうか?

最近、ハーバード大学のデアドラ・バレット教授が犬の夢に関する研究を「People」に語りました。

人間の夢を研究するうちに、犬の夢に関しても分かってきたことがあったと言います。

そしてその分析結果に、滂沱の涙を流す飼い主さんも現れているとのこと。

果たしてバレット教授が研究した結果とは何でしょうか?

動物の夢

「もし貴方に他の誰かの夢を見ることができたら誰にしますか?」

という答えに、 一番多くの人が選んだのは自分のペットでした。

dorimu1

動物の夢に入り込むことはまだそう簡単に実現できそうにありませんが、ハーバード大学の教授を務めるデアドラ・バレット教授に話を聞いてみました。

彼はただの大学の教授ではなく、同時に彼は進化論に関する研究をしている心理科学者です。

動物は夢を見るか?

そしてどんな夢を見るのか?

これあの疑問に関する答えとしては、動物も浅い眠りと深い眠りに分かれており、 人間と同じように深い眠りの時は脳が記憶の整理をします。

つまり、動物と人間は同じく夢を見る生命体という可能性が高いです。

ちなみに魚の脳はそういった働きをすることがないので、夢を見ることはないかもしれないそうです。

どんな夢?

先ほども述べたように、夢とは記憶の整理でもあるのです。

例えば動物園に住んでいる象であれば、毎晩見に来てくれた人の顔を思い出しているかもしれない、ということになるのです。

では「犬はどんな夢を見ますか?」という質問にこう答えました。

「人間は日中に興味を持った事柄を夢に見ます。他の動物が違うとは言い切れません。

犬たちは飼い主と密接な関係にありますから、犬が夢で飼い主の顔や匂いを感じたり、

喜ばせたり困らせたりしている可能性はあります。」

自分の愛犬が夢でも自分のことを思ってくれているなんてことは、飼い主さんにとってこれほ以上ない幸せではないでしょうか。

実際にこの記事を読んで感激する飼い主さんが続出しています。

多くの飼い主は自分の愛犬が寝てる姿を投稿し、改めて愛犬への愛を確かめました。

動物の夢についてはまだ完全に解明されたわけではありませんが、それでも飼い主さんにとって自分のペットが自分の夢を見ている可能性が少しでもあれば、今までよりさらに笑顔とたっぷりの愛をペットに届けたくなるのではないでしょうか?

この記事を読んであなたの感想をお願いします。

参照元:http://irorio.jp/umishimaakira/20161024/359114/